社会人の学びやすさ

ハイブリッド講義®

ハイブリッド講義®とは?

“ハイブリッド講義®”とは、1つの科目で平日と土曜日の週2コマの講義が開講され、平日夜の講義はオンデマンド配信される講義ビデオの視聴(メディア授業)でも受講でき、土曜日には通学により面接授業を受講するものです。

ハイブリッド講義®導入の背景

働きながら大学院で学ぼうとしても、平日は仕事が忙しく、なかなか通学ができずにあきらめている人が多くいると思われます。また、特に企業の工場や研究所は都心から離れていることが多く、通学距離などの問題により、本来、技術経営や事業価値創造力を学んで欲しい社会人も学ぶのが難しいのが現状でした。

導入の効果

このハイブリッド講義®の導入により、平日の通学時間の節約と、土曜の面接授業によるインタラクティブな生きた学習の両方を得ることができます。

受講のイメージ

月曜、火曜の6,7限の講義はオンデマンド配信、または通学して受講することができます。土曜日は通学して面接授業を受講します。

list_hybrid

2015年度開講例 →時間割はこちらから

在学生の声

2014年度ハイブリッド講義についてアンケート調査を行いました。 →詳細はこちらから

関連記事

  1. 修了生の声
  2. 専門実践教育訓練給付金
  3. 芝浦工大MOTの特徴
  4. 異業種交流 – BFF
  5. 女性の学び
  6. 科目等履修

NEWS

社会人の学びやすさ

PAGE TOP