教員

稲村 雄大

担当科目

組織と戦略」「グローバル戦略論」「技術経営データ分析

学歴・経歴

早稲田大学大学院商学研究科博士課程、(独)産業技術総合研究所 ベンチャー開発戦略研究センター研究員、東海大学政治経済学部経営学科専任講師を経て、2009年より現職。博士(商学:早稲田大学)。

著書・論文

「ホスト国環境と日本企業の海外研究開発活動-研究開発拠点データを用いた実証分析」(『国際ビジネス研究』2012)、「経営現地化と海外現地法人の生存率-日本企業の中国現地法人におけるトップマネジメント国籍の選択-」(『組織科学』2007)、「ベンチャー企業における右腕・幹部社員の役割とその効果」(共著,『企業家研究』2006)、「新興企業におけるTMT構成の変化と成長性の関係:株式上場に際する創業社長の交代」(共著,『組織科学』2005)、「創業社長マネジメントが新規株式公開のアンダープライシングに及ぼす影響」(共著,『証券アナリストジャーナル』2007)など。

メッセージ

社会における多くの問題と同様、ビジネスにおいても「絶対に正しい答え」というものはありません。したがって、単純に知識を詰め込むのではなく、自ら問題を設定し、他者とディスカッションしながら解決方法を考えるというプロセスを通じて、「考え方」を身につけ、「考える力」を鍛えていきましょう。

関連記事

  1. 長谷川 直哉
  2. 國井 秀子
  3. 赤池 知広
  4. 安岡 孝司
  5. 町田 尚
  6. 宮宇地 隆
  7. 小田 宜夫
  8. 武田 貞生

NEWS

Translate

社会人の学びやすさ

PAGE TOP