教員

宮宇地 隆

担当科目

財務分析

学歴・経歴

1992年大阪大学基礎工学部機械工学科卒業。同年株式会社富士銀行(現みずほ銀行)入社。支店で融資業務を担当した後、本店資金証券営業部にて市場取引業務担当。2002年有限責任監査法人トーマツに転職。金融インダストリーグループに配属され、金融機関向けリスクマネジメント関連アドバイザリー業務を担当しつつ、監査部門のサポートとして公正価値測定のレビューおよび相談対応等を実施。2008年に同社のパートナーに参入し組織運営に従事。2016年ワイズブリッジ合同会社を設立し代表社員に就任。リスクマネジメントおよびコーポレートファイナンスのコンサルティング業務に従事。

著書・論文

「ストック・オプションの設計・会計・税務」(共著、中央経済社、2007)、「証券化商品の時価と会計上の取り扱いに関する最近の動向」(講演、システム会社主催セミナー、2009)、「金融商品の公正価値測定についての会計基準と評価手法の現状と動向・課題」(講演、金融財務研究会主催セミナー、2009)、「金融機関のためのIFRS最新連続セミナー第2回IFRS13公正価値測定」(講演、有限責任監査法人トーマツ主催セミナー、2011)、「金利上昇リスクヘッジと損益インパクト」(講演、有限責任監査法人トーマツ主催セミナー、2014)、「市場リスク管理に関する内部統制」(講演、システム会社主催セミナー、2014)

関連記事

  1. 小田 宜夫
  2. 赤池 知広
  3. 國井 秀子
  4. 安岡 孝司
  5. 武田 貞生
  6. 中村 潤
  7. 町田 尚
  8. 林 隆一

NEWS

社会人の学びやすさ

PAGE TOP